インド更紗でポンチョを作る。春を待つワンピース。

crochetpicot(クロッシェピコット)の新しいブログへようこそ。
また毎日更新しますのでどうぞよろしくお願いいたします。

今日作ったのはインド更紗のポンチョ。

一枚一枚 インドの職人さんにより木版染めされた更紗(さらさ)を使っています。

職人の手作業で木版を押して染められていますので、柄のずれやにじみがありますが、それこそが手染めならではの魅力と言えますな↓

生成りにブルーとグレー系の植物柄が爽やかです。
もう少し暖かくなったら着ましょうか。
やがて来る春を待ちつつ。まだまだ雪降るこの季節には少しの間、飾って眺めておきましょう。

すそと右そでのラインがポイント。

すそは右側のみ、縦にも模様が入っています。
動きのあるデザインが美しい。

織り目の細かいしっかりとしたコットンです。
このインド更紗はハンドプリントのためお洗濯の際に色落ちします。
他のものとは分けて洗ってくださいね。

春を待つ、インド更紗のポンチョワンピースは準備ができ次第 minne で販売します。一着のみの予定です。
詳細が決まりましたらまたお知らせします。

━─━─━─━─━─
そして、Creemaのメルマガと特集にオリーブグリーンのポンチョワンピースを掲載していただいています。

同じポンチョが同時に二つの場所で見ることができて、嬉しい一日を過ごしています。

まず一つ目が、
メルマガ「ゆったりとした女性らしさをCreemaで人気のワンピース19選」
Creema会員のみなさまにはメール配信されていると思うのですが、見つけていただけたら喜びます。

そして二つ目が、Creemaのトップページからもご覧いただける特集。
「Creemaで人気のワンピース」

「コットンフランネルのポンチョ。オリーブグリーン」が掲載されています。

すてきなワンピースがたくさん掲載されていますのでぜひご覧くださいね。
私は今年もミシンかけを楽しみます。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。