スカンジナビアンな模様編みなどなど。最近編んだもの。

寝る前の自由時間は好きなことをして過ごします。
最近のお楽しみはやはり編み物ですなー。
スカンジナビアン柄にはずーっと憧れを持っておりまして、いつの日か手の込んだセーターなど編んでみたいと妄想しています。
今は、大作を編むための まとまった時間を取ることが難しいので練習練習と自分に言い聞かせ、寝る前の少しの時間を使い小さいものを編んでいます。

これは最近編んだもの↓

そんなわけで、小さいものを編んでいるのですが、
柄はスカンジナビアンなのがいい。と思いまして
ねこの模様とバラの模様を輪に編みました。

7㎝×10㎝程度の大きさです。
以前から欲しかった、ニット用針の針山を作ります。
多めに綿を詰めたらまるっとかわいくなりました。

でもこれ、家族からはインベーダーと呼ばれておりますの。
残念ながら確かにそうかもね。

そしてこれは年末に入手したイトコバコの福袋に入っていた編み物キットです↓

さっぱりした手触りのリネンとコットンの糸で編むペンケース。
この編地、きゅきゅっと目が詰まった感じに編み上がっていますので 細い糸でもしっかりしています。柄も面白く、リズミカルに凹凸があり編んでいてとても楽しい。
四角に編んで二つに畳み、両端をはいでファスナーを縫い付けて完成。あと少しで出来上がります。

ニットのペンケースって、使い物になるのかしらと半信半疑で編み始めましたが、このしっかりした編地なら大丈夫そうです。
カバンの中で邪魔にならない 小ぶりでレトロなペンケースの仕上がりが楽しみ。このペンケース、きっと使うと思う。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram