新作生地「ときめく」届く。鳥になって次の春を想う。

これから雪がたくさん降って正に冬本番が始まろうとしています。札幌です。

根雪になる前の、雪が降ったり溶けたりするこの季節が一年の内で一番寒い気がします。

気温はマイナスにはなっていないので、まだそんなに寒いはずはないのですが、とにかく寒いですねー。

真冬に向かってどんどん寒くなってきていますが、今年はね、
もう次の春の事を想いながら生地をデザインしてみています。

部屋の中には鳥が飛んでいます。

昨日届いた新しいデザインのコットン。

雪が溶けたらどんな花植えようか。なんて考えながら
鳥が自由に空を舞う風景を描きました。
雪の季節を乗り切った後を想像して。
鳥になって飛んで行こう。

冬が長いからこそ、春が輝く。

雪溶けのころ、鼻をくすぐる僅かな春の香りを深呼吸。鳥が歌う。花が咲く。暖かいパステルカラーの風が吹く。
いろんな思いが 一気にはじけ飛ぶ春を思い。
今は冬に向かってじっとする。春に思い切りよく飛び立つ力を蓄えておこう。

そんな思いを込めた生地「ときめく」

春のときめきをたくさん詰め込んで、洋服に仕立てます。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram