札幌の景観色70色を大人買いする。

札幌の街並みと自然との色彩の調和を目的として選定された「札幌の景観色70色」。
札幌の景観まちづくりのために選ばれた70色です。

景観色は大通公園のテレビ塔やもいわ山ロープウェイなどの大型建築物 約1000件以上にも採用されています。

私はこの札幌の景観色のグラデーションと色のネーミングに心惹かれていくつかの生地をデザインしてきました。

ゆきむし×月無夜を使ったワンピース

エゾマツのファブリック

あずき・エゾリス・郭公などなど

今後も細く長く、この札幌の景観色とお付き合いをして行けたらいいなと勝手に思っています。
因みに、景観色の色やネーミングを用いて作ったものを商用販売可能かどうか市役所にお尋ねしたところ、ぜひ自由に使って販売もOKとのお返事をいただいています。

札幌で認知度はそんなに高くない景観色。たまにデパートなどで催事が行われます。
催事では景観色の塗料を用いたクラフトの販売や、ワークショップなど。私にとっては夢のような景色が展開されています。(札幌の一般市民はあまり知らない景観色)
その情報を逃さないように普段からアンテナを立てている私ですが、先日も景観色フェアのお知らせの中にちっこい塗料の画像を発見しまして。
これはもしかしたらこの塗料が販売されるのかもしれない!と期待しつつ、催事の初日に行ってきました。

そうしましたところ、やったー。塗料のセットが販売されている。
小さいガラス瓶に入った70色全部ある。

というワケで、当然全色大人買いして参りました。

消しゴム程度の大きさのガラスの小瓶に入った景観色かわいい。

景観色塗料を製造している会社のお姉さんにお伺いしたところ、
「一斗缶とかでも普通に販売していますよ。おうちの外壁とかにいかがですか。」とおススメされました。
私がもしも新築の一戸建てでも立てる日が来たならばぜひお願いしたいと心の中で思いました。
何十年先になるか分かりませんがね。

どの色にするか、今から夢を膨らませておこうと思います。

で、この70色を使って、また絵を描こうと思います。

景観色の絵を描いて生地に起こします。
うふふ楽しみ。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram