自分時間を大切にする春、図書館再デビューに持っていくバッグ。

もう少し暖かくなって春の日差しを感じたら、一番最初にしたいこと。
あなたはなんですか?
私がしたいことは、のんびりフラフラーとお散歩ですかね。
それも家から半径300m圏内。

よく行くところは公園ふたつ、夕飯の買い出しにお肉屋さんと八百屋さん。洋服の発送のために郵便局。
それから本屋さん。あ、近所の本屋さんは無くなって、スポーツジムになったんだっけ。もう歩いて本屋さんへは行けないな。

そうそう、子供たちが小さかった頃は図書館にもよく行きました。
当時は大きな袋とリュックを担いで、たくさん絵本を借りてきたものです。
懐かしいなあ。最近行っていませんでしたよ図書館。

近ごろはスマホで読書の方も多いのでしょうね。
きっと、たくさんの本をスマホの中に持ち歩いて、便利なんだろうなーって思います。
私も一度トライしてみましたが、思いの外 疲れるのでスマホ読書は断念しました。読むのが遅いので目がショボショボして疲れるー。となります。

我が家は幸い、歩いて行ける距離に図書館がありますので、あったかくなったら再デビューしようと考えています。
子供のために借りる本じゃなくって、自分のために借りる本。
今は便利な世の中ですね。インターネットで借りたい本を予約して、受け取るために図書館へ。
たくさんの絵本を汗かきながら持ち帰ったあの頃を思い出しつつ、数冊の自分の本を借りて帰ります。

近所へのお散歩ですから。身軽に行きたいなと思って作ったのが、
題して「図書館バッグ」。

軽くて折り畳みができるバッグが欲しかったので、柔らかめの綿麻で作りました。

ワンハンドルの身軽なバッグで、サコッシュ的に斜め掛けもできます。

スマホも入る内ポケット。

この明るい模様はさっぽろのいろ「赤れんが」
オリジナルデザインの布で作りました。

札幌の象徴である北海道庁旧本庁舎の愛称「赤れんが」です。
「赤れんが」は札幌市民のこころの奥底に潜む懐かしい響き。

春になったら赤れんがのバッグを背中に引っ掛けて、図書館へ行ってきます。

ーーーーーーーーーー
あまり人には言っていませんが(恥ずかしいので)、わたくし、毎年自分のテーマを決めているのです。
大したテーマではないんですのよ。「健康に過ごす」とかね。そもそも丈夫な体の持ち主ですのでめったに風邪もひかないんですけれど。ははは。

そんな感じなのですが、今年の春はちょっといつもより それっぽいテーマを決めましたので、忘れないように書いておきます。
今春のテーマは「自分時間を大切にする春 」
毎日を家事、仕事、家族のためにって、
頼まれてもいないのに 自分の全人生を捧げているような気持ちになっていましたが、雪が溶けたらそんな固まった心も一緒に溶かしてみて。
心の中にも春風をね。吹かせてみようと思うんです。
今日一番したいことは何かなーって考えて、何かひとつでも自分のためにやってみるって言うのもいいかもしれない。
そうしたら、少しだけ満足できて家族にもいつもより優しくできたりしてね。
そんな春が来たらいいなと思っています。
今日は詩人な洋服屋。ふふ。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram