雑貨用のオリジナルテキスタイルをデザインしています。あずき、エゾリス、ラベンダー。札幌市の景観色。

crochetpicot(クロッシェピコット)では、四季折々のさっぽろのいろを生地に表現しようと思い立ち、去年よりデザインを初めています。

札幌市では「景観色70色」と言う、札幌を表現した色で街並みを彩るという取り組みを行っています。私は、この札幌の街を彩るとてもすてきな色のグラデーションと、各色のネーミングに惚れました。

画像が見づらくてごめんなさい。

景観色は、淡い色合いがとても素敵なのですが、
何と言っても目を引くのが札幌を表現した各色のネーミングです。
少しだけ紹介しますと、
ポプラ、楡(エルム)、ライラックなどは札幌を象徴するのではないかと思われるのですが、面白いネーミングとしては、開拓使、ビア茶、生チョコなど。どんな色味なのか想像するのも楽しいです。
また、蝦夷延胡索(えぞえんごさく)に至っては、道外の方には「なんじゃこりゃ。」と言う感じですよね。植物の名前なんですけれど。

札幌の景観色に魅力を感じた私は、ぜひこの色たちを使ってデザインした洋服や雑貨を作りたいと、時間を見つけてはパソコンとにらめっこして絵を描いています。

今のところ、洋服になっているのはゆきむしとエゾマツです。

ゆきむしのダブルガーゼブラウス
エゾマツのポンチョワンピース

ギャラリーでもひそかな人気をいただいておりまして、「じみかわ。」「深い森のみどりがいいね。」などとご感想をいただいております。

そして今年は景観色を使った洋服以外にも、何点か雑貨を作ろうと考えていまして。
バッグやあずま袋、お弁当つつみやきんちゃく、ポーチなど。
お出かけのお伴に使っていただけそうな小さいものを作ります。

ただ今デザインが完成しているのは

あずき。


えぞりす。


ラベンダー。

これに加えてあと数点予定しています。

大体いつも、デザインするのは夜寝る前が多いのですが、
気合が入りすぎて興奮すると、布団に入ってからもなかなか寝られないことがあります。翌日のミシンかけに支障が出ないよう気を付けながらの取り組みです。

ーーーーーーーーーー
私は普段、感情のアップダウンがあまりなくて、平たんな人生を好んで生活しておりますが、それでも年に一度くらいは気分が晴れない日もやってまいります。そんな時、タイムリーにお客様から愛のこもったメッセージをいただいたり、はたまた以前いただいた「ブログ楽しんでいますよ」などのメッセージを読み返してみたりしてみます。本当にありがたくて心が温かくなります。

そうやって楽しい日々を過ごしています。
いつもありがとうございます。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、
既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram