北海道ウールの毛糸でベストを編み始める。夏だけどね。

先日紹介した「北海道ウール」という名の毛糸。

えこりん村の羊の毛を紡いだ毛糸です。

羊の飼育から毛刈り、糸になるまでの加工を全て日本で行った完全日本製。これは日本で初めてのことらしいですよ。

ロマンあふれる毛糸だなあなんて感動しながら、さてなに編もうと何日も飾っていたのですが、この度とうとう編み始めました。

オーバーサイズなベストになる予定です。

生成りとライトグレーの爽やかコンビで編み込み模様。

眠くなるので毎晩3段くらいしか編めませんけど、どうでしょうか。冬までに完成できますか。

自分に問いながら楽しんでいます。

多分このまま単調に進むと飽きること請け合いですので、違う模様を突然登場させると思います。

北海道ウール。

しっかり重量感のあるベストになりそう。

きっとすごく暖かい。

でもこれから夏なので、編む時きっとすごく暑い。

ーーーーーーーー

crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram