今年も七分袖のポンチョにチャレンジしようと思う。

秋に差し掛かると毎年、七分袖のポンチョワンピースを作ろうと思うのです。

毎年チャレンジしているので、これまでも何とか形になり少数だけ販売できた年もあったと思います。

これは2017年の冬に4着ほど販売したもの。七分袖と通常袖です↓

ですが、サイズ調節がうまいこと行かずLサイズを作ることを断念したり、試作を繰り返しているうちに冬が終わってしまったりで、継続販売することはありませんでした。

ゆったりした着心地とかわいいシルエットで人気をいただいているポンチョですが、袖が長めのバージョンも欲しいわとリクエストいただく事 多数。いつも本当にありがとうございます。

何とかお応えしたいので、今年こそはポンチョの七分袖バージョンを定番化できるよう、パターン引きをがんばってみようと思います。

とても着やすいクロッシェピコットのポンチョ、今のところ袖丈は肘上が定番です。

袖切り替え線の無いドルマンスリーブタイプのワンピースですが、着やすくてスタイル良く見える形を追求したら今の形になりました。

この肘上丈の袖を、七分袖に変更するために単に袖丈を真っすぐ延長しただけですと、とても着にくいワンピースになってしまうのです。

スタイル重視で細い袖を付けると、腕を上げる時に身ごろが激しく引っ張られて、ポンチョのすそが膝上まで上がってしまう。とか、そもそも腕が上がりにくい。とか。かと言って袖幅を広いまま ずどんと伸ばしてしまうと着やすいけれど不格好になってしまうとか。。。なかなかの不都合な真実っぷりです。

そこの部分を解消しようと何とかがんばってMサイズのポンチョは作るのですが、そこで力尽きてしまいLサイズまでの道のりが完走できないで春が来てしまう。と言う感じの繰り返しでございました。

ですが今年こそ、シルエットや着心地の良さはそのままで、袖丈のみ自然に延長したようにすっきりきれいに見えるポンチョを作りたいと思います。サイズの選択もしていただけるようにしたい。

うふふ。ブログで宣言してしまったので、多分完成するまでやってみるような気がします。わーお。楽しみながら取り組みます。気に入っていただけたら嬉しいです。

ーーーーーーーーーー

因みに。
これは七分袖のTシャツですが、着丈が短いと 腕をあげてもすそが跳ね上がるのが気になりませんので、めでたく定番品となっております。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram