友人のためにバチ袋を作る。SOU・SOUの生地に感動する。

私は友人がとても少ないタイプの人間ですが、それでも数名、好きな人、気が合う人がいるんですよ。自ら声をかけてでも会いたいなと思う人って、すごく少ないですが。
だからこそ好きだなと思う人は大切に、この先もずっと友人でいて欲しいと思っています。

そして先日の友人からの頼まれごと。
10年以上の付き合いのある彼女から、何かを作ってと頼まれたのは多分初めてじゃないかと思います。
何かしらと思って聞いてみると、バチ袋が欲しいとのことでした。
そうそう、太鼓習っているし。

と言って出してきたのが SOU・SOUの生地。ふふふ。

和モダンな色柄が華やかな友人にぴったりです。

この生地で、太鼓のバチが4本入る袋を作りました。

かっこいい。。。SOU・SOUの生地、かっこいい。

内側には濃いグリーンの綿麻生地を選び。

共布でひもも作りました。

SOU・SOUのロゴを活かそうと思って裁断しましたが、元々のプリントが端っこすぎて、マチを畳んだら半分隠れてしまった。すまぬ。

持ち手は伸縮できるようアジャスターを付け、
肩に引っ掛けたり背中に背負ったりできます。

このバチ袋、背中に背負って歩いたらかっこよくない?

なかなかいいねえ。
背面もいい↓

彼女は、我が家から半径300m圏内に住んでいるので明日買い物がてら届けます。
郵便受けに入れておきます。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram