創成川と札幌軟石でオリジナルテキスタイルをデザインする。

私の犬の散歩コースにもなっている創成川。
小さな川ですが、札幌の中心地を東西に分けるように流れています。

創成川は北海道開拓のための水路として使用され、
かつて防火の役割でもあった川の両岸には楡やアカシア、柳など大きな木がたくさん植えられています。

交通量が多い道の脇を流れる川ですので、ピクニックなどは楽しめないのですが、小学校から帰ってくる子供たちを犬の散歩がてら迎えに行った思い出がセピア色に輝いています。書いていてどんどんポエムな感じになっておりますが、私は創成川に大いなる親しみを持っています。

そしてこの川のほとりにある札幌軟石で作られた蔵。
現在はカフェとして再利用されています。

札幌軟石は札幌市南区の石山地区で採掘される石材で、その昔開拓時代の主要建造物の資材として使われていました。
現在、数は少なくなってきていますが、軟石の古い蔵などを現代風に作り替えた建物もいくつか残っています。

このキラキラした思い出深い創成川と札幌軟石をイメージしてデザインしたのが
「川までさんぽ」。

札幌市の景観色70色の中から
創成柳と札幌軟石の色をチョイスしました。

お天気の良い日にお散歩に出かけたり、自転車に乗ったり。
身軽にお出かけする時に使ってほしいサコッシュを作ります。

楽しいお出かけにご一緒したい。

そんな気持ちで作っています。

思い出に浸りながら創成川の写真を撮っていたら、
早く撮影は止めてあっちに行こうと急かす犬。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram