日曜日なのでサイクリングに行ってきました。福を呼ぶ笑う狛犬に会ってきました。

今日は日曜日。
ブログに遊びに来てくださってありがとうございます。

今日は一日お休みをいただきまして、サイクリングツアーに参加してきました。
今回私が参加したのは、サイクリングツアーと言うよりは、折り畳み自転車好きの人々が集まってゆるっと郊外を乗り回す同好会のようなものでした。

ガイド役のおじさん(と言っても多分私と同じくらいの年齢と思われる)の行き当たりばったり的なスリルさえ感じる誘導に従い、菜の花畑巡りのツアーです。

例年でしたら今時期は満開の菜の花ですが、今年は違いました。
なんせ今年は5月半ばから30℃超えの北海道でしたから、菜の花はとっくに終わってしまい
残念ながら菜の花満喫ツアーとはなりませんでした。

それでも、ものすごくきれいな空と緑を体いっぱいに受け止め
どうやら心が美しくなって帰ってきた私です。
しかしながら外見は、紫外線をこれでもかと受け止め、しわが増えたかもしれませぬ。

今回のツアーで心に残った楽しかったこと第一位は、
先ほども書きましたが、ガイド役のおじさんです。
ああー。楽しいなー。天気いいなー。最高に気持ちいいなー。と始終前向き発言でニッコニコ。
突然自転車を停めて「このサイロ、最高だよー。ブロックの配色が素晴らしい!」とメンバーが先に進んでいるにもかかわらずじっくり写真を撮ったりして。このおじさん、たぶんいつもこの調子なのでしょう。
周りの皆も、 この自由感を気に留めることもありません。
メンバーの方から、ここ曲がっていいの?とか尋ねながら、周りの景色を楽しみながら、ゆっくり進むツアーでした。
私は当初、自転車好きの人々について行けるのだろうかと心配しながらの参加でしたが、このガイドさんのおかげでものすごく楽しく回ることができました。
彼がこのツアーを心から楽しんでいる様子が、私にとって最高のギフトでした。

ツアーの最後には江部乙(えべおつ)神社に立ち寄りました。
実はこの神社の狛犬が密かな人気者らしいのです。

にっこり笑う狛犬です。
この狛犬は歴史も古く、北海道の開拓時代の屯田兵 佐々原さんと言う方が作り、明治43年に奉納されたものらしいです。

口をあいて二カっと笑っているのが女の子。うふふかわいい。

そして口を閉じて優しく微笑むのが男の子だそうですよ。
温和な笑顔。

笑う狛犬のお守りは、開運招福、縁結びや夫婦円満のお守りとして持っているのに良いそうです。
私は黄色と白を選びました。

今、ブログを書いていますが、
もう既に脚がおかしい。気を抜くと脚がもつれて転びそうです。
明日、犬の散歩に行けるのか。一抹の不安がよぎる夕飯時。

ーーーーーーーーーー

HandMade In Japan Fes2019に出展します。
7/21(日) 11:00~19:00 東京ビッグサイト
ブースNO. ⇒ J-83

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram