イベントの準備。タッカーを使ってみる。HMJ2019。

7/21(日)HandMade In Japan Fes(HMJ)に出展します。

ディスプレイ用の什器なども少しずつ揃い始め、気分が盛り上がってきている今日この頃。

カッコいい木製のボックスも届き、これ見よがしに刺し子のクロスなど飾ってみています。

HMJ は東京ビッグサイトで開催されますが、会場がものすごく広いので(行ったことないけどね)
今回はちょっと気合を入れて、背面の木工パネルも借りてみようと思っています。どうやら木工パネルは、ある程度 好きなように使うことができるらしく、くぎを打ったりペイントしたりも可能らしいです。独自のイメージを作り上げることができるので、どんなディスプレイにしようか今からトキメいている次第です。

ただ、さすがにトンカチで釘を打つのは私にとっては敷居が高いので、今回は「タッカー」って言うやつでいろいろとパネルに固定して行こうと考えています。

タッカーって、ホチキスのデカいやつ。強力なやつです。

さっそくタッカーを求めてホームセンターへ行ってきました。で、店員さんにタッカーの場所を案内してもらったのですが
棚に並んでいるのはすごーく重くて3000円以上のお高いやつばかり。
こんなに重いの、使いこなせるだろうかと不安になりながらも、
仕方がないので、その中でも一番お安いのをかごに入れて移動したらば、
あら!
離れたところに ぜんぜんもっと安いやつがあるじゃない。DCMブランドのやつ。
多分、私が最初に案内されたのは、DIYプロ級の方々が求めるお品たちだったらしいです。

てなわけで、最初に選んだものよりずいぶんと軽い、お気軽な感じのタッカーを仕入れることに成功しました。

そして意気揚々と家に帰って、早速タッカーを使ってみました。
今までテーブルぽく使っていたこの木の板をくっつけてみます。
このテーブル、実は長細い4枚の板を横に並べてテーブルぽく見せていただけなのです。

これをタッカーでくっつけてみることにしました。
おおう緊張。
一番安いタッカーと言えど、ホチキスよりずっと強力です。
レバーを押すと、バンってすごい衝撃。手に汗握る感じがしました。

バンって、毎回怖い。きちんと確認しながら使わないとケガするかもね。タッカー。

慎重に、表側と裏側からバンバン打って
なんと、くっつきました。4枚の板が、晴れて固定されました。
練習終了。なんとか本番も使いこなしたいと思います。

タッカーの準備は整いましたが、肝心のパネルに飾るステキなものを作らなくちゃね。ふふふ。

HandMade In Japan Fes2019に出展します。
7/21(日) 11:00~19:00 東京ビッグサイト
ブースNO. ⇒ J-83

ーーーーーーーーーー
夏用の綿麻の生地が届きました。
ちょっと和風感も漂う大きな花がプリントされた薄手の生地です。
ポンチョ作ったらきっとかわいい。
さらっとした手触りなので夏のワンピースに良さそうです。

ーーーーーーーーーー
それから、
Creemaの特集にリネンのフレアパンツ 黒が掲載されています。
ちっちゃく載っていますが、見つけていただけたら嬉しいです。
他にもすてきな新作がたくさん掲載されていますよ。
https://www.creema.jp/feature/246

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram