モンペ的なリネンパンツをポンチョに合わせて、超かわいいスタイルを目指す夏。

夏になると、スパッツって暑いですよね。

ポンチョの下に、何もはかないのは私にとってかなり見た目リスキーで、通行人のみなさまにご迷惑をおかけしそうですので
暑いとは思いつつも我慢してスパッツをはくようにしていました。
いやー、でもピタッとくっつくスパッツは、夏にはやはり暑い。

と言うことで、ずっと考えていたんです。
リネンのゆるっとしたモンペみたいなパンツを、
ポンチョの下に履いたらいかがかしら。って。

夏のリネンパンツが快適なのは、みなさまご存じのとおりです。
汗を吸ってすぐに乾きますし、通気性がいいですよね。

でもここで大事なのが、パンツにどのくらいゆとりを入れるのかと言うこと。
ポンチョやワンピースと合わせた時に、かわいく見える布の分量が大事です。

今日試しに作ってみたモンペ的なリネンパンツ。
ヒップ周りのゆとり具合は快適で なかなか良い完成度ですが、あと一歩。
ももの部分を丸く太くしすぎてもっさりしている。

ポンチョの下にロールアップして履くと、なかなかいい感じだがやはりちょっとすそ巾も広いかな。

型紙をもう一度見直して、
ポンチョに合わせたらかわいいモンペ的なリネンのパンツを完成させます。
なんていうか、
日本的な、下駄に似合いそうなシルエットに仕上げたいと思っています。

モンペ的なリネンパンツはまた、
形を見直してから再度紹介します。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram

ーーーーーーーーーー

HandMade In Japan Fes2019に出展します。
7/21(日) 11:00~19:00 東京ビッグサイト
ブースNO. ⇒ J-83