ハギレで作る母のワンピースは友達をかわいくする魔法。

連日イベント出展情報が続いておりますので
ここらで一回休憩。

今日は、母が作ったワンピースを紹介します。

私の母は編み物の講師。
編み物教室は もう40年以上も続く老舗?です。生徒さんたちも何十年も通ってくださってる方多数で。これはすごいことだなと、我が母ながら尊敬しているところです。

そんな母は、和裁と洋裁もプロの腕前なのですが、
私が日々出すハギレを持って帰って洋服に仕立ててくれます。

一着作るには足りないけれどまだまだ十分使えるハギレから、本当に小さく切ったハギレまで。母が持ち帰り洋服を作ってくれるので、私は本当に助かっています。ハギレもったいないです。ほんと。

今日見せてくれたのは、大きい花の夏ポンチョの生地を使ったワンピース。


ターコイズのダブルガーゼと合わせて一着作ってくれました。

これ本当にステキですが、実はハギレをつぎはぎして仕立てています。
いろんなところにハギがある。
それを感じさせないように 頭を使って うまーくやるのがプロの技だそうです。
こうやって母はいつも自慢げに語ります。

そうして出来上がった洋服は、もちろん自分でも着ますが
それ以上にどんどん作るので、お友達に配ったりしているらしいです。

私と違って友達たくさんの母なので、母の周りにはかわいいワンピースを着たご婦人が溢れているらしいですよ。
こんな老後は夢があっていいなあ。と思います。

ダブルガーゼが少し残ったのでストールも作ったんですって。

端っこに付けたポンポンもかわいい。

ーーーーーーーーーー

HandMade In Japan Fes2019に出展します。
7/21(日) 11:00~19:00 東京ビッグサイト
ブースNO. ⇒ J-83

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram