なんばマルイ 委託販売は8/17スタートに変更になりました。そして私の夏休みはテオ ヤンセン。

みなさま、夏休みも終盤にさしかかりましたが、お元気にお過ごしですか。

昨日お知らせしました、なんばマルイでの委託販売が本日(8/15)開始の予定でしたが、担当の方から
8/17(土)スタートに変更になりましたとご連絡をいただきました。

台風の影響で、洋服の搬入ができないそうです。

大きな台風が上陸していますが、みなさまくれぐれも気を付けてお過ごしください。

お天気が回復して8/17が良い日になりますように。
願っています。

8/17~8/31
なんばマルイ2階 
373(ミナミ)クリエイターズパーク で

crochetpicotの洋服がお待ちしています。

私が住んでいる札幌は、
明日と明後日がお天気荒れるそうです。

おうちにこもって 明日はミシン日和になりそう。
これは降っても晴れても いつものことなのですが。

ーーーーーーーーーー

毎日ミシンかけて過ごす夏休みですが、
昨日は午後お休みをいただきまして
札幌芸術の森で開催中の テオ ヤンセン展に行ってきました。

ずいぶん前にテレビで見て、その動く姿に驚き
一度は実物を見てみたいと思っていたのですが、
今回その願いが かなうなんて。

オランダのアーティスト テオ ヤンセンが作るストランド ビーストは
風を原動力として動く、まさに生命体のよう。

プラスチックチューブで造形されているのですが、
まずはその大きさに圧倒されます。

横9mって言っていたと思う。

こんな大きなものが、風で動くなんて信じられない。

でも動きましたよ。
今回は屋内展示でしたので、
エアコンプレッサーで動いていましたが
砂浜では本当に風を原動力として動くらしい。

見てみたいなあ。砂浜で動いているところ。

だって、屋内ですからしょうがないですけれど
今回は3歩進んで3歩下がったのみですから。

脚の運びを撮影したかったので、下の方しか映ってないです。
もっと歩いているところが見たかったな。

それでね、
展示物をフムフムと眺めながら行くと、最後はお約束のお土産屋さんなのですよ。

そして当然わたしは主催者の術中にはまり、ミニチュアのビーストを買うわけですよ。
これ、自分で作るキットですけど。

プラモデルとか作ったことありませんので
完成できるのか甚だ不安でしたが、
開けてみてもっと不安になりました。

おおお。でもさすがテオヤンセンでございます。
そんな不安もすぐに解消されるくらい、
案外と作りやすいものでした。
ぽきぽき切り取って、パチパチはめていくのです。ボンドもいりません。
説明書が丁寧でしたので、落ち着いて取り組めば大丈夫。
2時間ほどで完成しました。

うふふ。途中、ワケわからなくなりそうになって、
一回キーってブン投げそうになりましたが、
深呼吸して「絶対に作ります。」と念じたら落ち着きました。

いえーい。できた。

これも風で動きます。
背中のプロペラがクルクル回ると
連動して脚が前に出ます。

6本の脚が全部違うタイミングで前に出るのがすごい。
私が作りましたの。ふふふ。自慢。
ブン投げなくて良かったです。

今日の午前中は風が足りなかったので、
お盆休み中の夫にうちわで扇いでもらいました。
写ってませんけどね。
後ろに必死こいて扇いでくれている夫がいます。

というワケで、
私の夏休み終了。楽しかったです。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram