最近買って良かったと思うもの。クロバーのロータリーカッター。

時短生活ってすてき。

毎日洋服を作っていますが、
襟ぐりの始末のためにバイアステープを作ります。

同じ洋服を一度に何着も作ることもしばしばですので、
襟ぐりバイアステープ作りも一度に同じ生地で何枚も。と言うことになります。

そんな中、できることなら単純作業の時間を少しでも短縮したい私は
毎日 工夫を重ねている次第です。

先日いつもの手芸店で見つけたこのクロバーのロータリーカッター。
これはヒットでした。

ハサミの代わりに使います。

丸い歯の部分をコロコロ転がすと、すいすい生地を切ることができます。

以前バイアステープを切る時には
チャコペンで線を引いて裁ちばさみで切っていたのですが、

今はこのロータリーカッターを洋裁用定規に添わせて転がすだけで
チャコペンで線を引かずともさくさく切ることができる。

線を引く作業が短縮できたわけでございます。

たかが線を引く時間。されど線を引く時間。

大量にバイアステープを作る場合には
無視できない貴重な時間なのでございます。

本当に。私にとって時間は宝物。

無駄にしたくない製作時間を大切に使います。

そして、ロータリーカッターを使う時に忘れてはいけないのが
カッターマットを使うことですな。
これを敷かないとテーブルが切れちゃいます。

45㎝×62㎝(A2サイズ)のOLFAカッターマットを同時に揃えてみました。

もう一回り大きいサイズも売っていましたが
どこに保管しようかなーと頭をよぎり、ワンサイズ小さめに決定。
バイアステープを切るにはギリギリセーフの大きさでした。

ちょびっとずつの時間を捻出して、
じっくり洋服を作っています。

ーーーーーーーーーー
crochetpicotの委託販売。
8/17~8/31
なんばマルイ2階 
373(ミナミ)クリエイターズパーク

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram