オリジナルテキスタイル「ハスカップ」完成。

わたくしハスカップが大好きなんですよ。

もりもとのハスカップジュエリーと言うお菓子が大好物でございます。

札幌でハスカップに出会えるのは
このように
お菓子になった状態か、あとはジャムですな。

ハスカップの実は柔らかく傷みやすいので巡り合うのは困難です。
最近では道の駅などで たまーに生のものや冷凍ものが売られているのを見たことがありますが。
札幌市内ではほとんど市場には出回りません。

幻のハスカップ。
長細い実で、黒っぽい青紫です。

そういえば、子供たちが小さかった頃、千歳方面でハスカップ狩りをしたことがあったなあ。
滅多に食べられない貴重な実なのであの時はたくさん食べたなあ。
すっぱくて美味しかったハスカップと小さかった子供たちの懐かしい記憶がセピア色になって浮かんできます。

ハスカップの実はお高かったので、持ち帰りはしなかったような気がしますが。

このような思い出のハスカップ。

その当時を思い出しながら生地にしてみました。

水彩絵の具を画用紙に広げ、
葉っぱや実を切り抜いて。デザインしました。

グレーと薄カーキのハスカップ模様。

ワンピースに仕立ててもかわいらしさが出るように
小さめの柄です。

ギャザーなど入れてみてもいいでしょうね。

ハスカップ柄の生地は
きっと他にはないだろうなあ。

一粒一粒大切に摘み取って味わうように。
ワンピースを仕立てようと思います。

ーーーーーーーーーー
crochetpicotの委託販売。
8/17~9/15
なんばマルイ2階 
373(ミナミ)クリエイターズパーク

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram