今注文して秋に着る。ダブルガーゼのローブカーディガンの販売を再開しています。

今年の残暑は厳しいようで、
こんなに暑い9月の札幌は記憶にございません。

みなさまも、まだまだ暑い日々をお過ごしのことと思います。
栄養と睡眠をとって くれぐれもお体大切に。

こんなに暑い日々ですが、crochetpicotのギャラリーではローブカーディガンのお取り扱いを再開しています。

早速ご注文もたくさんいただいています。
ありがとうございます。

ローブカーディガンは、ご注文をいただいてからお届けまで 通常は20日ほどお時間を頂戴しています。
ですが、
ただ今ミシンかけスピードアップして取り組んでいますので、今週いっぱいくらいまでのご注文については9月中にお届けできると思います。
うふふ。がんばります。

朝晩涼しくなってくると、ローブカーディガンの出番です。

さてさて このカーディガン、
着やすさの理由が二つあります。

それは「軽さ」と「ゆとり」。

まずは「軽さ」について
考察してみたいと思います。

ローブカーディガン、
常々私が軽い軽いと申しておりますが
果たしてどのくらい軽いのか。実際に重さを測ってみましたところ
約300グラム弱でした。

はてさて300グラムって、実際どのくらいの重さかご存知でしょうか。
リンゴひとつが大体300グラム程度とのことですので
まあ、そのくらいの重さです。

余談ですが、
キティちゃんはリンゴ3個分の重さですので
このカーディガンが。。。3着分と言うことになりますな。
これは参考になりませんが。

では、ロング丈で
分量のあるカーディガンなのにどうしてこんなに軽いのか。
それはダブルガーゼを使っているからです。

ガーゼはマスクにも使われている素材です。
医療現場でも使われる
目の粗い、薄くて柔らかい布です。
細い糸を粗く織っているので柔らかくて軽いんですね。

今回使っているダブルガーゼは、その薄いガーゼが2枚重ねになっているものです。

2枚重ねの間に空気を含み、ふんわり暖かく 軽い生地になっているんですね。

このような生地を使っているので、着丈の長いカーディガンなのに重さ300グラムな訳です。

そして
着やすさの理由はもうひとつ。
「ゆとり」にあります。

肩幅や身幅に余裕のないピッタリとした服は着ていてカッコいいけれど、大人の私たちには少々つらいものがあります。

このカーディガンは、肩周りと身幅に十分なゆとりを持たせていますので
長時間着ていても疲れにくいのが特徴です。
前ボタンがないので着流し風にパッと羽織ってカッコよく
締め付け感もありません。

追加情報として このカーディガン、お手入れも簡単です。
ネットに入れて洗濯機で洗ってください。
しわ感がお好きな方は洗いざらしで。
するっとした手触りがお好きな方はアイロン仕上げで。

ローブカーディガンは
ネイビーと渋むらさきからお選びいただけます。

今から準備して、
涼しくなったらすぐ着よう。
minneCreema で販売中です。

minne
ネイビー  https://minne.com/items/12426543
渋むらさき https://minne.com/items/12550576

Creema
ネイビー   https://minne.com/items/12550576
渋むらさき  https://www.creema.jp/item/5225926/detail

ーーーーーーーーーー
crochetpicotの委託販売。
8/17~9/15
なんばマルイ2階 
373(ミナミ)クリエイターズパーク

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram