増税前にブラザーの新しい刺しゅうミシンを買う。19年前の刺しゅうミシンは大切にとっておこう。

かねてより欲しかった刺しゅうミシン。
ブラザーの新しい やつ。

買ってしまった刺しゅうミシン。

先日、いつもの手芸店に立ち寄った際、
ミシンコーナーの店員さんに「買うなら増税前の今」と激推しされて
まんまと買ってしまいました。

かなり値引きしてくれて、おまけたくさん。
しかも8のつく日はポイント2倍デーよ!6000円分もポイントが付くのよ!だから8のつく日にお待ちしていますねって。迷っていた背中を押されちゃいまして。

あああ。ですから私は8のつく日に行ったわけですよ。
清水の舞台から飛び降りました。

先ほど改めてお店にミシンを受け取りに行って
夫に玄関まで運んでもらいましたが
想定外にデカくて重い。

わーお。玄関から動かすことができません。

写真を撮影したところ、
なんだか後光が差して見えますよ。

神々しい刺しゅうミシンよ。
これからの私の人生、キミを使い倒すと思うけどよろしくね。

それよりも、まずは部屋にどうやって設置するのかが問題。

ーーーーーーーーーー

そして実は、刺しゅうミシンは2台目なんです。

2000年にブラザーのD-8800と言うモデルを買いまして、
当時はまだ小さかった子供たちの保育園のお道具全部に、ミッキーちゃんとかキティちゃんを刺しゅうしたものです。

子供たちもそれはそれは喜びましたので、
私も楽しかったなー。

娘の部屋をごぞごそ探しましたところ、出てきましたよ。
保育園のお着替え入れの箱。

わんわん物語のレディが好きだった(私が)。
今見てもやはりかわいいです。

たくさん刺しゅうしたけれど、
他はどこに行っちゃのかなー。見当たらないです。

この古い刺しゅうミシンもものすごく使い倒して、
だんだんと刺しゅう位置がずれるようになってきましたので
今は押し入れの中でひっそり過ごしています。
修理に出せば直るのかな?
もう19年も前のものなので、
ブラザーのサイトを見てもこの型は出てこない。

まあ、古いミシンもとっておきますよ。
思い出 いっぱいだし。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram