復刻ポンチョ。赤のモザイク柄。

最近ですね、ちょっとミシンかけが忙しすぎて夜になるとバタンキューなワケです。いえね、ミシンかけ大好きなので、一日中ミシンに向き合うことは私にとって幸せなことです。

今月も諸々含めて100着製作チャレンジ中。
たくさんご注文をいただきまして本当にありがとうございます。

そのような感じですので夜になるとガソリンが切れて、夜なべタイムの手編みや、オリジナルテキスタイルのデザインができない日があったりします。

ドシドシ描きたいのですけれどもね。

で、先ほど過去のオリジナルテキスタイル画像を見直していたところ、赤い服が作りたくなりました。このかわいいモザイク柄を復活させてみようかと思いつき、今、心があっつくなっています。

生地にプリントするとこのような感じ。

これは3年ほど前のデザインです。

袖とすそにネイビーの綿麻を持ってきてポンチョを作りました。

全体を映した画像を探したけれど見つかりません。

このポンチョはネット販売する前に、お知り合いのすてきマダムに見初められて旅立って行きました。

その後私ったらすっかり忘れて一度きりの制作で終わっていたのだわ。

この生地にもう一度会いたいので、これから入稿してみます。

あともう一つ、デザインだけして入稿していなかったこのお花のデザインも生地にしてみようと思います。

どちらもクリスマスシーズンに向けて、華やかさのあるかわいい洋服ができそうです。

これからちょいともうひと頑張り。作業しよう。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram