新デザインを静かに考える。耳を澄ますと何か聞こえるかな。

ご存知のように、私は芸術家や詩人ではないですが、生地のデザインを考えるときは芸術家気取りで取り組みます。思い込みも大事かな。
まるで詩人のように頭の中のイメージを言葉で表してみようと努力します。ぼんやりうっすらしたものを、外に出すってのは大変なことですよね。

昨夜は絵の具と画用紙を取り出して来て、好きな色を乗せてみました。
またもやブルーとグリーン系で。
静かに澄んだ空気漂う針葉樹の森なんかをイメージして。
この中で耳をすますと何か聞こえるでしょうか。

頭の中の煩悩を隅の方に追いやって、聞こえてくるのはこの先にある明るい未来かな。

ふふふ若者みたいなこと言ってますが。

描いているうちにだんだん心が明るくなって、
紫から赤い色に変化して行き。

気分が高まる瞬間に、どこへでも飛んで行けそうな感覚になりますね。
感覚だけなら果てしなく自由です。

もう少し言葉で表現できるように、明日はこの色たちをハサミで切りながら考えよう。

なんかポエムみたいで恥じらう感じのブログになりました。
生地になるのはもう少し先です。

以前入稿した生地が完成したので送りましたと先ほどメールが来ました。
届くのが楽しみ。

この生地が届くよ。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram