針葉樹の森ポンチョ完成。インパクト大。これを着てminneのハンマケに出ようかと思う。

宝石が並んでいるような。
モザイクポンチョが完成しました。

年末のミシンかけスピードアップ大作戦が功を奏して、少し時間の余裕が生まれましたので、今日は休憩時間にポンチョを一着作りました。楽しかったウフ。

オリジナルデザインの生地を使ったポンチョです。

これ実は、宝石でなくて針葉樹の森をイメージしてデザインした柄です。

画用紙に広げた水彩絵の具。

好きなように切り取って、貼り付けました。

 

このような感じのモザイク柄をいくつか作り、パソコンに取り込んで編集。

この生地の持つ物語は・・・

寒くてしんとした深い森。
静かに澄んだ空気漂う針葉樹の森。
この中で耳をすますと何か聞こえるでしょうか。
どうぶつのひそひそ話も次の春まで聞こえない。静寂に包まれた森。

この針葉樹の森をイメージして、完成したのがこのポンチョです。

これね、インパクト大。

けっこう、うわーって迫ってくるような静かな力を持つ柄です。
画面で見るよりぜひ実物を見てもらいたいなあ。と思います。

3月28.29日に出展するminneのハンドメイドマーケット2020。

この時に着てみましょうか。みなさまにぜひご覧いただきたいです。針葉樹の森ポンチョ。

もしかして、「着てみたい!」とおっしゃる方が現れたらminneで販売もいたしますので ひと声おかけください。

もう一度言いますが、インパクト大のポンチョです。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram