年内発送が滞りなく終了したので、自分にご褒美の風呂敷を作る。和の色リネン。

2019年の発送が本日終了しました。

年明け以降期限のご注文品も前倒しでお届けすることができ、やっと少し年末感が漂ってきました。
ありがとうございます。

年末年始もミシンかけは変わらず継続する予定ですので、年明けは1/3より発送再開いたします。
お手元に到着するまでもうしばらくお待ちくださいね。

ーーーーーーーーーー

さて、少しだけ心が落ち着いた本日、和の色リネンを出して来てむすめの課題用に頼まれていた風呂敷のサンプルを作りました。

RickRackの「ヨーロッパリネン和」を使っています。

まずはむすめのリクエストにより、紅藤(べにふじ)と藍鉄(あいてつ)を選択。

リバーシブルの小さめサイズ風呂敷です。


端を5㎝ほどずらして四角に作りました。

裏表。どちらもすてき。

そして2枚目は藍墨(あいすみ)と山吹茶(やまぶきちゃ)。

これもいいねえ。

きりっとパキッとコントラストがいい!

簡単な風呂敷作りでしたが、美しく見える色の組み合わせや配分を考える事に没頭しました。
夢中になる時間が楽しかった。

ヨーロッパリネン和は全色大人買いしたので、まだまだ楽しめます。

残った生地を組み合わせて洋服も作りたい。
さくっとしたリネンの風合いが心地よい、着心地の満点の洋服ができそうです。
作りたいものがたくさんですねえ。

ーーーーーーーーーー

年内あと数日ですが、大掃除の傍らまだまだご注文品も仕上げていきたいと思っています。
いや、多分、ミシンかけの傍らに大掃除になると思います。(ミシンがメイン)

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram