Vネック 和の色プルオーバーを作る。

左右で色の違うプルオーバーを作りました。
なかなかの面白い仕上がりです。

RickRackのヨーロッパリネン和を使っています。
色名は、紅藤(べにふじ)と藍鉄(あいてつ)。

むすめに頼まれて仕入れた生地を使った後の、残ったハギレで作ったものです。
ですので、一枚の生地では一着作る分の生地が残っていませんでした。

年末忙しくて、ちょっと頭がショート気味だった私は、何でもいいから面白いものを作りたかった。

あまり考えずに真ん中で生地を合わせて首を通す部分だけ縫わずに作ってみました。
Vネックになりました。

両脇は布幅を全部使うとさすがに身幅が広くなりすぎですので、脇下を袖の形にカットして。
それでもまだ身幅が広かったので、脇を縫い合わせてから両サイドにゴムを縫い付けました。
袖も、巾が広すぎたのですそと同様にゴムを縫い付け。

結果的に、クシュっとなってラフな丸いシルエットが完成しました。

和風な色味ですので、着た感じもどことなく和を感じさせるスタイルです。

おもしろい洋服の完成。
型紙も作らず、完成図もなしで、夢中で行き当たりばったりのミシンかけでしたが楽しかった。

どちらかというと計画から逸れる人生が苦手な人間ですので、こんな小さな冒険でも十分満足。

この服?
自分で着ますよ。

すてきでしょ?って家族に見せたら微妙な反応でしたけれどね。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram