あずき甘納豆のトータルコーデ。刺しゅうブローチが胸元で存在感。

3/28.29にminneのハンドメイドマーケットに出展します。
ご注文品制作の間に時間を見つけては、さいたまスーパーアリーナに持って行く洋服や雑貨作りを楽しんでいます。

最近は刺しゅうミシンのデータ編集にも少しずつ慣れて来て、ストレスなく扱う事の出来る入り口に差し掛かってきたように思います。(ストレスなく自由に扱うことができるようになりました!と書かないところがミソ。)

今回のハンマケでは、オリジナルテキスタイル「あずき」の製品もいろいろと作って行こうと企てています。

第一弾としては先日紹介した「あずき甘納豆の北海道お赤飯ワンピース」でしたが、

あずきシリーズ第二弾としては、刺しゅうのブローチを紹介いたします。

これあずきですが、あずき甘納豆をイメージしています。
やはり甘くなくっちゃね。

ワンピースに合わせて

けっこう存在感あります。
光に当てる甘納豆。

北海道では甘納豆で作る甘いお赤飯が主流です。
主に金時豆の甘納豆で作られることが多い北海道のお赤飯ですが、私の母はあずきの甘納豆で作る派。食紅でピンク色に炊いたもち米+うるち米に、お砂糖を振り落としたあずきの甘納豆を混ぜて蒸らします。

甘ーいお赤飯は家族みんなのごちそうです。
お祝い事がある時はもちろん、なんでもない普通の日にも登場する幸せの味。

この あずき甘納豆お赤飯をイメージした刺しゅうのブローチ。

せっかくならば、あずきワンピースと合わせて あずき甘納豆コーデで街を歩いていただきたい。

あ、この他にも、あずきの生地でサコッシュやポーチも作ります。
どうしましょう。あずき甘納豆トータルコーデができてしまう。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

3/28・29(土日)  minneのハンドメイドマーケット2020に出展予定です。
11:00~18:00 さいたまスーパーアリーナで開催。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram