完成したサーキュラースカートはかわいいけれど、これじゃない。この生地ではない。

先日ブログで紹介した綿麻生地で作ったサーキュラースカート

ボリュームを少なくしてもう1着サンプルを作りました。

結果報告。

なかなか履き心地良く仕上がりましたけれど、これだともう既に販売中のフレアパンツと大して変わらないシルエット。

同じような見た目になってしまうのであれば、フレアパンツの方が使い勝手が良い。自転車も乗れますし。

フレアパンツ↓

と言う中途半端感が溢れる結果となりまして、綿麻しっかり生地で作るサーキュラースカートはボツとなりました。かわいくて機能的なスカートを期待していたので そこそこ残念。

透け感なしのこの生地で作ったら、裏地がいらない夏のスカートとして活躍してくれるのではとウキウキしていたのですが。

サンプルで2着作ったので、この夏わたくしが履き倒してみて塩梅が良ければまた来年。検討します。

サーキュラースカートはやはりしなっとするんとした生地で作った方がきれいですよね。まあそれはわかってはいるのですよ。

悔し紛れに昨日 薄手のフレンチリネンで作りましたから。そしたらやはり、きれいなふわっとスカートになりました。
でも、薄い生地で作ると裏地をね、付けなくてはなりませんよね。夏場のスカートの裏地苦手人間なので、これを解消できる何か良い案がピカーっと降りてくることを願います。裏地をガーゼにしちゃうとかね。

いろいろやってみます。でも完成は来年になるかもね。

ーーーーーーーー

気を取り直して、綿麻しっかり生地のフレアパンツを紹介します。

透け感なしの張りがある生地ですがとっても軽い。
これから春になって素足に履いていただくのがおすすめです。

綿80%麻20%の爽やか履き心地のさっぱりパンツ。

シンプルなTシャツと合わせるだけで、かっこかわいいスタイルになります。

minneCreemaで販売中です。