リラの花咲く薄むらさきの春ポンチョ。

札幌の木 ライラック(別名リラ)を題材に生地をデザインしました。
オリジナルテキスタイル「リラ」を使用した作品です。

ライラックは札幌の木として市民に親しまれています。
寒さに強いのが特徴で、札幌の市街地や家の庭先にも良く見られるとてもポピュラーな花です。
ひとつひとつの花は1㎝ほどで小さいのですが、それらが房のように集まって5月中旬の札幌の春を香り豊かに彩ります。

札幌市の景観色70色の中から「ライラック」と「雪影」の色を選び、描いた水彩画を生地にプリントしました。

春の陽気にふわふわと気持ちが浮き立つような、花びら香る上品な仕上がりです。

裾にオリジナルテキスタイル、身ごろにはライラック色(淡いむらさき)のダブルガーゼを使っています。

ダブルガーゼの柔らかな肌触りも、香り立つライラックの紫色も。さっぽろの春をギュッと詰め込んでお届けします。

minneCreemaでご覧いただけます。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

3/28・29(土日)  minneのハンドメイドマーケット2020に出展します。
11:00~18:00 さいたまスーパーアリーナで開催。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram