むすめの成長に泣いた日。

まず初めに、昨夜は春のポンチョまつり第一弾へたくさんのご注文と、たくさんのアクセスをいただきましてありがとうございました。

おかげさまで久し振りの既製品プリント生地の春ポンチョの制作に、冬の寒さに固まっていた心と体がほぐれていくような、まさに春の暖かさを感じるような一日でした。

今夜(2/24)もminneからクーポンがプレゼントされますので、ぜひクロッシェピコットのギャラリーにも遊びに来てくださいね。今夜のクーポンは4000円以上のお買い物で500円offになるようです。

ーーーーーーーーーー

さて連休最終日ですが、とても嬉しいことがありました。

毎日ミシンに向かい、外出は犬の散歩か夕飯の買い出しくらいの私の人生。
それでも、日々お客様から励ましの言葉をいただいたり、あなたの作った洋服が好きとメッセージをいただいたりと、最高にハッピーに暮らしております。

そんな中、昨日いただいたメッセージにひっそりと涙しております。嬉しくて。

どういう事かと言いますと、またむすめ関連なのです。

「東京のビビビット展で展示するんだー。つきましては母の活動について私がプレゼンしてくるから。」とむすめが申しておりました。
私にとっては「???」と言う内容でしたので、その時は へーがんばってな。以上の言葉をかけることができなかったのです。

むすめ(愛知の芸大在学中)は昨年から、自分の勉強の素材として私の活動のプロモーション資料を作って学内で発表したりしていたのですが、どうやらその内容を更にブラッシュアップして今回東京に持って行ったらしいです。ビビビット展にご来場くださった方に、自分の活動を紹介すると言う場をいただいたらしいです。

今回出来上がったプロモーション資料は全部むすめが持っていて、私の手元には流れて来ないのが甚だ残念ではありますが、画像だけは見せてもらいました。

私には到底作ることができない、すてきな資料の数々。

そしてこの度、このビビビット展をご覧になった方がわざわざminneからクロッシェピコットのポンチョをお求めくださいまして、

それで私は、いただいたメッセージに涙したと言うお話しです。

お求めくださって本当にありがとうございます。感激でいっぱいです。

むすめ。がんばってくれたのだなあ。
出来上がった資料は画像で確認できるだけでもレベルアップしているものなあ。

東京に行って来るよと聞いた時、もっと褒めて励ましてやったら良かったのになあ。
と私は少し後悔しています。

でもこうやって子供は、自分の道を一人で切り開いていくのだな。
たくさんの方に支えられて。

これで良かったのだ。私が褒めるより、何十倍も娘の成長につながります。これで良かったのだ。
ありがとうございます。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

3/28・29(土日)  minneのハンドメイドマーケット2020に出展します。
11:00~18:00 さいたまスーパーアリーナで開催。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram