サコポーチの第2弾を作ろうと思っています。ヒグマ。

先日販売開始したキタキツネのサコポーチ

実はこれ、私がむすめにデザインを仕事として依頼した作品です。
仕事として依頼しましたので当然むすめへの報酬も発生しております。

ミシンかけなどの制作は私が担当していますが、基本的にむすめが主体となってデザインしているサコポーチです。

この「さっぽろのどうぶつサコポーチ」はシリーズ化して、いくつかの動物を紹介予定なのですが、当のむすめはデザイン制作に四苦八苦している模様で、キタキツネの次作がなかなか出てこない。

3月末までには最低あと2種類のサコポーチが完成している予定だったのですが、絵が上がってこない事には私も制作のしようがありません。

確かにね。何かを生み出すのって難しいですよね。私も毎日考えているのでよくわかります。

ですが私も仕事として依頼したわけですから期日を守ってもらわなくては困るわけで。
ちょっと強めにはっぱをかけましたところ、数日前にやっと第一回目のデザイン画がむすめから送られて来ました。

ヒグマ。

とりあえず、顔だけ紹介します。

むすめの絵の特徴が良く表現されていて、なかなか面白いヒグマに仕上がっております。

全体像をお見せしたいのですがまだまだ。直すところがたくさんありましたので、今日はとりあえずお顔のみ。

背景もモリモリ描く予定らしいので、早く仕上げてもらいます。「学生は春休みだろう!」と大きな声で言ってしまいそうになる気持ちを抑えて偉かったわたし。

何度もやり取りをして、最近やっと各々のやろうとしていることの方向が整って来たような。来ないような。デザイナー(むすめ)の力量を最大限に発揮できるような依頼の仕方も自習しなくてはね。

私ももう少し具体例などを示しながら、受け取る側が迷走しないように依頼するべきだった。これからむすめと共にそこらへんも上手になって行きたいなと薄っすら思っております。

ヒグマのサコポーチ。
いつ完成するのか乞うご期待。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram