ママ友からの小さなプレゼントにしみじみする。

私にもママ友と呼べる人が、片手に余るくらいいます。

子供は3人おり、バザー担当の部長や、果てはPTA役員にまで出世して、毎日のように小学校に通ったのに。今でもお付き合いのあるママ友は・・・4人くらいかな。

全く地味な性格なのに、学校で何かお手伝いがありますよというお知らせが来ると、行かずにはいられない性分が災いしまして、顔を覚えられてしまった時にはもう遅い。

どんどんいろいろなことを頼まれる側になっておりました。当時は断るテクニックも持ち合わせていませんでしたので、お願いされると渋々引き受けてしまいとうとうPTA役員。

その当時は大好きなミシンかけも封印しなければならないほど忙しかった。小学校で。

ふふふ。いつもこのブログを読んでくださっている方は、きっと意外と思われることでしょう。でもね、当時は毎日小学校に通っていたのでござるよ。

息子は野球の少年団に入っていましたから、そちらの手伝いもアホみたいにありましたし。

でもね、今となってはすべて良い思い出…ではありませんが。

良い思い出も少しあります。

それは、大好きなママ友に出会えたことですね。

友達はものすごく少なくて、人付き合いする時には背中に冷たい汗をかいてしまうような人間ですが、こんな私でも受け入れてくれて、根気よく定期的に誘ってくれる人々がいる。

とても幸せなことです。

絵にかいたような優しい風貌の、オシャレ好きなママ友がいるのですが、その彼女は時おり私のむすめに洋服のお下がりをくれるのです。彼女とむすめは体格が同じくらい(私よりワンサイズ小さい)で、洋服の趣味も似ているのでむすめは彼女からおさがりが回ってくるのを毎回とても楽しみしているのです。

今朝も、久し振りに彼女からおさがりあるよのLINEがきて、このご時世なので玄関先に置いて行ってくれました。

早速荷物を取りに外へ出ると、一番上に置いてあったのがリバティのハギレ。

おおう。これ私が大好きなやーつ。

雑誌の付録ついていたものらしいのですが、こんなオシャレな付録が付いている雑誌があるのですね。

あなたなら何か素敵なものを作るだろうからと、荷物に入れてくれたらしい。

おまけに美味しいクロワッサンまで入ってた。

あああ。今日は本当に嬉しかったなあ。

こういう人に私もなりたいと、しみじみ思いました。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服や雑貨を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram