花を植える日曜日。

先日、町内会から花苗のポットが配られました。

毎年恒例で、好むと好まざるとにかかわらず各家庭に6個くらいずつお花が配られます。

私は毎年楽しみにしていますが、町内会長さんたちもご高齢なことですし、今年はもしかしたらお花は配られないかもねーと思っていたら、例年通りに配ってくださいました。

我が町内の会長さんはとても温和で優しいおじいちゃんなので、元気なご様子を拝見できてとても嬉しかったです。

この町内会のお花ポットに何ポットか買い足して、早速歩道沿いの花壇に植えました。

近所のホームセンターに久しぶりに出かけましたら良い息抜きになりましたよ。

花苗を選んでいたら、花壇ご意見番の空気を漂わせたマダムに話し掛けられました。

犬の散歩コースにある とあるマンションの1階にお住まいだそうで、どうやら庭自慢の彼女。
確かに、私もそのマンションのお庭はすてきだわーと思っていたのです。

いつも素敵だと思っていましたとお伝えすると、その庭自慢マダムも喜んでくださって、私の花選びへのアドバイスをかなり押し気味にいただきました。

それで、庭自慢マダムの強いプッシュにひるんでまんまと買ってしまったのが この宿根草。
根がしっかりしてるから、これがいいわよ!と私のかごにインしてくださいました。

上品な黄色のお花がたくさん咲いて、一年で3倍の大きさに育つわよーおほほほー。と仰っていましたが、それはきっと花を育てるのが上手なマダムだからこそだと思う。うちに来たこの植物は3倍はムリかもね。すまないね。植物よ。

その代わりと言ってはなんだが、この植物を「マダムの黄色いお花」と命名しよう。

あの押しの強いマダムは裏表なさそうで、結構好きなタイプでしたけれども。

まあ、次回ホームセンターでお見かけしても、視線を合わせることはないでしょうな。うふふ。

うちの庭、ただ今色々な花が咲いています。
特にシバザクラがきれいです。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服や雑貨を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram