セリアで見つけた缶バッジキットを試す。

一度のご注文にひとつ付いてくる、クロッシェピコットのおまけブローチ。

ここ数か月はその消費もハンパなく増え、毎月100個近く作っています。そんなこんなでほぼ職人かと思うほど作るのも早くなりまして、百均ブローチ職人の誕生です。かなり安っぽい職人ですけれども。

ブローチをどうやって作るかと言いますと、まずは百均でくるみボタンキットとブローチピンを買ってきて、ボタンの足をペンチで引き抜き でこぼこになった所を金づちでゴンゴンたたいて平らに均します。

その後生地を丸く切り取りくるみボタンを作ってから、裏側の平らに均した所にブローチピンをボンドでペタっと貼り付けて完成です。

最近はオリジナルテキスタイルのおまけブローチも増えて来て、おまけブローチにもかかわらず喜んでくださる方がいてくださってとても嬉しい私です。

作る数が増えてからは、もうちょっと負担を減らしたいなあなどと思ったりもしなくはないですが、やはりお荷物を開けた時にちょっと可愛かったり面白かったりする小さいものが入っていたらいいだろうなあとも思うので 続けて行きたいです。

クスッと微笑んでいただける瞬間を想像するのが猛烈に好きです。

そんなおまけブローチですが、この間セリアに立ち寄った際に見つけちゃったんですよね。

この缶バッジキット。

これね、あらかじめ裏側にピンが付いちゃってるんですyo!

あらビックリした。なんて便利なの。もう既にピンを付けてくださっている。

くるみボタンよりも平べったいけれど、大きさはちょうど良い感じで、しかも5個入っている。

これがあればくるみボタンの足を引き抜く手間が省けるのだわ。
この作業が一番大変なのよ。たまにものすごい硬いのがあってワー!っと遠くにぶん投げたくなるくらいですから。

とりあえず、缶バッジキット 6セット購入してきました。

今後もできる限り続けて行きたいおまけブローチ。
笑ってお付き合いいただけると嬉しいです。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram