くりぼうTシャツ。栗山町×Creemaコンテストに出してみようか。

栗山町×Creemaのクリエイティブコンテスト。

もう、栗って何回言うんですか。って感じですが。

このコンテストに作品をエントリーしてみませんかとチラッとお誘いも頂いたりしておりましたので、今回はイラストのデザイン重視で作品を紹介しようと計画しています。
栗のイラストデザインなら私より、大学でデザイン専攻中のむすめの方がうまいに決まっていますので、作品作りを 一からまるっと彼女に依頼しました。

まだ決定ではありませんが、試作品第一弾として出来上がったのがこの
「くりぼうTシャツ」。

くりぼうが ひらひらーフワフワ―と飛び回っていてかわいい。

何とも とぼけた感じのキャラクターが完成しました。

緊張感のない ぽけっとした表情に脱力します。

栗山町は、以前我が家が住んでいた夕張市の隣に位置する町ですが、小さかった子供たちを連れて良く遊びに行った懐かしい場所でもあります。

栗山公園にはうさぎとか鹿とか孔雀とか。実は動物が飼育されていたりして子供が喜ぶこと請け合い。今調べたらなかよし動物園と言う名前が付いているらしくて改めてびっくり。

春には くりやま老舗まつりにも毎年行きました。
明治から続く北海道最古の日本酒の蔵元「小林酒造」や、大正2年創業日本一のきびだんごでお馴染みの「谷田製菓」の工場見学ができます。私も夫もお酒があまり飲めませんので、我が家は一家5人できびだんご目当てで参加していました。見学したら きびだんごもらえますからね。
お祭りには食べ物の屋台もずらーっと並んでいて、静かな町のどこにこんなに人が住んでいるのかと思うほど たくさんの人で溢れかえります。
残念ながら今年(2020)は中止になってしまいましたが、また参加したいなと思っています。

それから、栗山町は国蝶であるオオムラサキを大切に保護している街でもありますが、ファーブルの森にも蝶々を良く見に行きました。幼虫が背中をお日様に向けて日向ぼっこする姿がすっごくかわいいんですよね。あの蝶が、栗山にしかいないオリジナル種「クリヤマエンシス」だと言う事を 今検索してみて初めて知りました。

とまあ、我が家にとって楽しい思い出しかない栗山町。

むすめの心にも、ひらひらフワフワとくりぼうが楽しく住んでいます。
彼女に残っている楽しかった栗山町の印象がこの「くりぼう」。

くりぼうグッズはもう少し準備を整えてからCreemaで展示する予定です。
またお知らせします。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram