うちのブルーベリーがミクロサイズだとか言うはなし。

普段はあまり食べ物の写真は撮影しませんのでうまく撮れたためしがありませんが、今日のブルーベリーの写真は珍しくうまくいったと思う。

うちの庭で収穫したもの。

収穫とか言っちゃって、ほら見てたくさん採ったのよ風な感じを匂わせてみましたが。
多分今年の収穫はこれがすべてです。
ちょいちょいとつまんで1分もかからないくらいで終了しました。

しかも超ミクロサイズなんですよね。
一番大きいのでも直径7ミリくらい。小さいのだと4ミリあるかなしか。
このサイズ感で良くブルーベリーとして成立してるなおぬし。と言う風情です。

ただね、食べてみるとすごくおいしいワケですよ。ミニミニサイズでも甘くて味の存在感はある。味以外の存在感はないのに。

3口で終了しましたけれども。

ずっと昔お洒落なレストランに行ってシェフの気まぐれサラダ的なものを食べた時に、ミクロサイズのトマトがお皿に乗っていて感動したことを思い出しました。

もしかして、このブルーベリーって人気出たりして。
すごく小さいのにブルーベリーの味がするもの。限定30粒。
とほほ。

収穫していたら犬が欲しがるので一粒上げましたけど、鼻息で吹き飛んでしまいそうな小ささですよ。

でも、たくさん収穫するために研究するほどの熱意はない。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram