ハスカップジュエリーのハスカップちゃんが可愛くてですね。

お土産にもらったハスカップジュエリー。

これ大好き。

北海道 千歳市起源のお菓子屋さん もりもとの製品です。

今では札幌の街にも至る所にお店がありますので、札幌民にとってもポピュラーな もりもと。

中でも私はハスカップジュエリーが大好きです。

お土産をもらってもう嬉しくて、踊りながら箱を掲げていたのですが、
うむ?箱に何かかわいい絵が描いてある。

ほらほら。

なんか、ハスカップの妖精的な女の子がハスカップジュエリーをあーんとしている。

お久しぶりのハスカップジュエリー。この絵は初めてお目にかかったわ。

ワクワクしながら箱を開けると

おおう。かわいい。

こんなイラストが入っているではないですか。
私はこのイラストについてもっと詳しく知りたいと思いました。

何かこのイラストについて詳しい情報があるかなと思いつつ、ハスカップジュエリー専用サイトへ行ってみましたけど、残念ながらこのハスカップちゃん(勝手に命名)についてのコメントなし。いろいろ調べてみましたけど特に掘り下げ感もなし。湖とか山とかも。

あああ。こんなにかわいいのに。

ハスカップちゃんについてのストーリーがもっと知りたかった。
私の調べ方が半端だったかもしれませんので、もしもどこかに書いてあったら教えて欲しい。

ハスカップジュエリー持ってるハスカップちゃん。かわいい。

お目当てのハスカップジュエリーは美味しくいただきました。

みなさまも、機会がございましたらぜひ、ハスカップジュエリーを召し上がってみてください。
お勧めいたします。酸っぱくて甘くて最高です。

ただ、心なしかサイズが小さくなった気もしないではない。(カントリーマアムほどではない)

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram