オリジナルテキスタイル「雪の夜」で七分袖ポンチョを作る。

雪がわっさわっさ降る夜。

雪が降ると夜が明るくなるのですが、そのイメージで描いたオリジナルテキスタイル。

子供のころは、夜中に大雪が降ると「もしかしたら明日は学校が休みになるかも」などとワクワクしたものです。

今回は、少し厚みのあるハーフリネンにプリントしてもらいました。

作ったのは七分袖ポンチョです。

雪に対しては冷たい寒いイメージを持つ方が多いと思われますが、北海道のおうちはストーブを焚いて暖かいのでへっちゃらです。

窓の外は吹雪いていても、家の中でぬくぬく過ごす。

まだ雪の降っていない冬の手前より、雪がたくさん積もってしまった真冬の方が何故だか暖かく感じるのは不思議です。

翌朝は、たくさん着込んでふかふか雪の中へダイブ。
犬連れて膝上まで雪が積もった公園へ遊びに行こう。

最高の雪遊びを想像しながら、夜、窓の外を眺める。

あったかい雪のイメージです。

このオリジナルテキスタイルのポンチョは、着用画像を撮影後に販売開始の予定です。

またお知らせします。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram