ティールグリーンの七分袖ポンチョ。販売開始しています。

ハーフリネンで作った七分袖ポンチョ。

ティールグリーンの着用画像を撮影しましたので、
minneCreemaで販売を開始しました。

鴨の羽の色、ティールグリーンは青みがかった緑色。

静かにゆったり過ごしたい日に着てほしい。

心が落ち着く深い色です。

あまり厚みのない生地ですので、冬の間は中にニットなど温かいものを着て、
春になったら一枚で軽い着心地を楽しんでくださいね。

ドルマンスリーブでゆったりしていますので重ね着しても大丈夫。

ストレスフリーの着心地をぜひ試してみてください。

ティールグリーンのポンチョは
minneCreemaでご覧いただけます。

ーーーーーーーー

ー余談ー

毎年お正月には、マルセイバターサンドで有名な六花亭のお菓子の福袋を楽しみにしているわたくしです。

ここ数年は、お正月にこの福袋を手に入れるためにショッピングセンター開店10分前くらいに並んだり、数量限定予約制の年にはきちんと予約開始日にお店に出向いて予約したりしていました。
ものすごく熱心ではないけれどそこそこ勤勉に福袋と向き合っていたわけです。
六花亭の福袋は毎年のように販売方法が変わるので、もうそろそろ次の福袋について情報を仕入れておかなくてはならないわね。などと今から備えていたわけなのですが。
昨日久しぶりに六花亭のお店が入っているショッピングセンターへ買い出しに出かけたところ、衝撃の事実を発見しました。

なんとお店に掲げてある「今年の福袋は700ポイントと交換です!」という文字を見つけてひっくり返りそうになりました。

販売ではなくってポイント交換。

えええー!100円で1ポイント貯まる六花亭のポイントが700点必要ですのよ奥様。

私のポイント只今550点。

この間、坂本直行画伯が描いた草花をあしらった風呂敷と200ポイントを交換したばかりですのよ!

もう、交換する前に言ってよー。ってジタバタしました。

12月13日予約開始で予定数量に達し次第終了ですって。
わたくし予約開始日までに六花亭であと1万5千円分のお買い物をする予定がございません。
残念ながら、六花亭福袋2021は手に入れることができない模様。

多分お正月にどなたかが福袋ネタバレするのを羨ましく読むのだわ。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram