牡蠣いろ起毛コットンで長袖プルオーバー。

先日紹介したコットンフランネルのプルオーバー。

クラシカルなブルーにとても惹かれてこの生地を選びました。

次回の長袖プルオーバーもこの生地で色展開をと考えていたのですが、実は生地が変更になります。

新作プルオーバーはオイスターホワイト(牡蠣色)のコットンビエラ生地で作りました。

グレーを感じさせる白です。

なぜ生地を変更したかと言いますと、こちらの方が色の選択肢が豊富で発色がきれいだからです。今後の色展開が楽しくなりそう。

どちらもとても似ている綾織の起毛生地ですが、今回の生地の方が若干薄手で毛足が短めでしょうか。
プルオーバーを仕立てても、少し軽くさっぱりと仕上がっていると思います。

ドルマンスリーブタイプの、身幅の広いプルオーバーはとても着やすくストレスフリー。

中にセーターなどを合わせて更に暖かく過ごしていただけるように、ゆったり着心地に仕上がっています。

この色のほかに、カーキ・濃紺・紫色で紹介する予定です。

濃紺は今日水通しをして干している最中ですが、深い紺色がとても良い感じなので洋服を仕立てるのがとても楽しみです。

長袖プルオーバーは着用画像を撮影次第、順次ギャラリーにUPして行きます。

 

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーには、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram