ビエラとフランネルの違いを言うよ。カーキのプルオーバーを出品したよ。

コットンフランネルのプルオーバー(クラシカルブルー)と

コットンビエラのプルオーバー(白・紺・カーキ)。

一体何が違うのですか。とお問い合わせを数件いただいております。

わかりにくく、混乱を招いてしまい 大変申し訳ございません。
今夜のブログでは二つの生地の違いをしたためたいと思います。

お調べしたところ、この二つの生地の違いについて いくつかの説を見つけたのですが、
細かいことはぶっ飛ばして
今回は私が使っている生地の触り心地の違いのみをお伝えしたいと思います。いろいろ読んだけれど多分その方が良い。

「違い⇨厚み」
どちらも肌触りは柔らかいですが、1番の違いは厚みです。

フランネル(ブルー)の方が厚みがあってしっかりしている。起毛感がある。

ビエラ(白・紺・カーキ)の方が薄手で軽い。起毛感が少ない。

ただ、薄手と言ってもピーチのようにうっすら起毛していますので、暖かい素材である事に違いはありません。

違いはまさに、厚み。これに尽きます。

着心地は変わりませんので、お好みの色を選んでいただきたいなと思っております。

ちなみにビエラの方が薄手ですので、同じ形のプルオーバーのフランネル(ブルー)のものよりも500円お安い設定となっております。

ビエラ⇨8000円

フランネル⇨8500円

「違いは厚みなのねえ」なんて、そんなことをなんとなく想像しながら ふらりとギャラリーに遊びに来ていただけたら嬉しいなと思っております。

そんでもって、今夜はカーキのビエラプルオーバーを出品しましたので、ご覧いただけたら更に嬉しいことでございます。

アースカラーがたまらんですな。

生成りのフレアパンツとぴったりですよ。

今夜(11/29)はminneのクーポンご利用で500円割引でお求めいただけます。24:59までです。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーには、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram