Rummyが変わってしまったよ。昔のお前はもうどこにもいない。

ロッテのチョコレート「Rummy」が好きです。

これまでブログにも何度も書いて参りましたが、冬季限定で販売されるのを毎年楽しみにしています。

お酒は飲めない体質ですが、このチョコレートはうまい。
ただ、これを食べると本気で酔っぱらうので、仕事も家事も全て済ませた後でいただきます。

冬のお楽しみってやつです。

でね、今年もとうとうRummyの季節がやって来たのですよ。
お店に並んでいるのを見つけてウホホーいとか言って踊りながら帰ってきました。もうチョコレート見ただけで酔っ払いです。

夜まで待って ささ開けようとしたところ、むむ!なんか変だぞう。いつもと開け方が違うぞうなんて言いながらも無理やり開けたわけですよ。

そうしましたところ、あれれ。変わっている。

なんか、パウチ的なものになっている。

Rummyと言えば、銀紙に包まれた角張った感じがレトロで良かったのになあ。
今どき風面取りされた角丸ショコラ的にイメチェンしてしまったのだなあ。と、ちょっともの悲しい気持ちになってしまいました。

しかも、どうやら中身も小さくなったようだ。
ブログで何度も言っているが、カントリーマアム小さくなった件と同じくらいにショックであるよ。

今年のRummyは小さなパウチが3個入っています。
開け方が分からなかったので箱が破けている↓

これまで45g×2本で計90gだったRummy。
今年は26g×3本の78gになっちまったよ。

誠に残念なことであるが、
今宵は最後のひとパウチをこれからいただいて、すぐに寝てしまうのですよ。

オヤスミナサイ。

あああ。今年もう一回ぐらいRummy買うかなあ。買うたびにきっと心にぽっかりと穴が開いたような寒い気持ちになりそうだなあ。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーには、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram