スタンドカラーのワンピース。着用画像を紹介します。

ふんわり起毛したコットンのビエラ生地で作ったワンピースです。

ビエラは薄手のフランネル織物の一種です。
暖かみがあって薄手で軽く柔らかい。しなやかな手触りも特徴のひとつ。
秋冬の生地にありがちな重量感は全くなし。
うっすら起毛していて とにかく肌触りが良いところが気に入っています。

着丈は長めの110センチ。

スタンドカラーで胸の上で切り替え、タックを入れて。

背中側にも大きくタックを入れました。

生地の分量は多いけれど、薄手の軽い生地ですし、ギャザーと違ってタックはボリュームが出ないので
シルエットはとてもすっきりしています。

肩のラインを腕の方まで下げたドロップショルダーで、袖も太め・長めです。

両サイドにシームポケット付き。

全体的にゆったりしたストレスフリーの着心地ですが、シルエットは広がらないすっきりしたワンピースです。

コットンなのでおうちで、洗濯機で洗っていただけます。

このワンピースは作るのに時間がかかるので、時間の余裕がある時に1着ずつマイペースで作り、完成したものをその都度販売しようかと思っています。

今回はサンプルの他にもう1着できましたので、年内に1着のみ。
minneで販売しようと考えています。
値段は12000円+クリックポスト送料198円

日程など詳細は、決まり次第お知らせします。

今後はリネンやガーゼなどのいろいろな生地で展開していきたいなあ。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服や雑貨を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram