ten oldさんの星河のマフラーに挑戦中。フェアアイルが楽しいね。

数年前、ten oldさんのフェアアイル作品をネットで見つけてから
ずーっと憧れていたんですよね。

ご存知の方もたくさんいらっしゃることとは思いますが、
もしも初耳の方がいらしたら、いやいや、ちょっとサイトを見に行ってみてください。本当にすてきですから。

完成品がすてきなのは当然のこととして、
キットも販売されていますのでいつかは編んでみたいなあと
年に数回サイトを眺めては、「私にはまだ早い」と楽しみを未来にとっておいていたのです。

ただ、今年の年末年始は帰省せず、出かける予定も無かったものですからもしかしたら
編み物をする時間を取ることができるかもしれないと思ったんですよね。

なので年末、馬車馬のように働きまして、
かなり前倒しでご注文品をお届けできるようがんばりましたので、
年始の2日間は日中に座って編み物をすることができました。

ten oldさんでは毛糸をシェトランド諸島から取り寄せるため、届くのに2~3週間前後かかりますと記載されています。

ですので注文を入れた時にはもしかしたら、
お正月には届かないかもしれないなあと覚悟はしていたのです。
しかしながら素晴らしく幸運なことに、毛糸の在庫が全て揃いましたのですぐに発送できますよとご連絡をいただきました。

年末の忙しい時に送ってくださって、私は幸せなお正月を過ごすことができました。
ありがとうございます。

憧れ続けた星河のマフラー

1/4ほど編めました。

スチームアイロンをかけて水通しするとピシッと編み目が揃う予定。
多分揃ってくれる予定。

今回はわたくし、編み方も試してみたかったんですよね。

フェアアイルを編む時には、糸の持ち方など編む方法が幾通りかあるのですね。

これまでは私は両手に糸を分けて持って編んでいたのですが、今回は片手にまとめて2本の糸を持つ方法に初挑戦してみました。

私にとってはこの編み方の方が断然早いし きれいに編み進むことができると言うことがわかりました。

まあ、今のところお手本のようには編めていないような気もしますがそこは自分に甘く。自分グッジョブとか励ましながら編んでいます。

家族にも、お手本の写真とだいぶ違うねえなんて言われたりもしていますが、
根性で完成させたいと思います。

あっという間にお正月は過ぎ去り、普通にミシンかけ生活が戻って早1週間。
編み物タイムはめっきり減ってしまいましたが、このマフラーはきっと最後まで楽しいと思う。

編み進むほどに広がっていく星河に夢中です。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram