オリーブ色のフレンチリネンでプルオーバー。

春用の洋服をぼちぼち作り始めています。

フレンチリネンのプルオーバー。

まだまだお外は雪に囲まれて寒いので、春の暖かいそよ風を想像しつつ。

ストーブを焚いてあったまったお部屋で作っています。

オリーブ色のフレンチリネンは、先日よりギャラリーでも紹介しているポンチョと同じ生地。

柔らかく手触りの良いリネンです。

少し薄手の生地なので軽い着心地のプルオーバーに仕上がっています。
トーンを抑えた緑色が優しい印象。心安らぐカラーです。

去年新登場した冬の作品の中でも、ひときわ人気をいただいているプルオーバーと同じ形です。

脇下がゆったりしていて身幅が広いので、とても着やすいと好評です。

このリネンは数色仕入れましたので徐々にギャラリーの春物を増やしていこうと思っています。

こうやって改めて見てみると、珍しく大好きな青色を注文していなかったことに今気がつきました。

仕入れなくちゃ。青色のリネン。

春の服をどしどし作ります。

ーーーーーーーー

ー余談ー

今日、Netflixでハチ公物語を観ながらミシンをかけました。

仲代達矢や八千草薫が美しいわあなんて改めて感動しながら途中まで観ておしまいにしました。

ハチ公物語は最後まで観られないんですのよ。

何故かって、先生がお亡くなりになってしまうではないですか。
先生の帰りを待つハチ公の姿を想像するだけで悲しすぎてダメなんですよね。
だからいつも、ハチ公物語はハチが先生に可愛がられているところだけ観るのです。

あーかわいかった。でおしまいにするのです。

ゾンビ映画とか結構観るタイプですけど、ハチ公物語は最後まで観たことがありません。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーには、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram