ネイビーのフレンチリネンでプルオーバーも作りました。

昨日はネイビーのリネンで作ったポンチョを紹介して、これから始まる薄着の季節のコーデを妄想しておりました。

想像ついでに今日は、どうしても履きたくてリネンのフレアパンツの中にタイツで出かけてみたのですが、極寒の札幌ではやはり向こう見ずな行動であったなあと思っています。冷えました。

ただ、だんだん日が長くなってきましたので、やはり少しずつ季節は進んでいるのだなとも感じています。どこかに春が落っこちていないかなと、暖かさのかけらを探しながら日々過ごしております。

そんな中、作業場では薄手リネンでの制作が前倒しで進んでいます。

今日仕上げたのはネイビーリネンのプルオーバー。

昨日のポンチョと同じ生地、やや薄手のフレンチリネンで作りました。

やはりネイビーは好きですな。赤みのない濃いめのネイビーが良い。

コーデに迷ったときにはネイビーを選んでおけばまず間違いない(と思う)

白パンツなどと合わせて、
早速着用画像を撮影したいところですが、我が家の撮影スタジオが屋外かと思うくらい寒いので、そこそこ暖かい日を選んで痩せ我慢しながら撮影したいと思っています。

今週後半は札幌もやっとプラスの気温になる日もあるそうですので、日が差していれば暖かいに違いないと自分に思い込ませて取り組みます。何事も気の持ちようですから。

ーーーーーーーーーーーー

ー余談ー

昨夜 iPadでお絵描きしようと思ってアップルペンシルを出してきたのですが、どこをどうやっても反応しなくてものすごく焦りました。

電子機器って、調子よく使っているうちは自分ってなんでもできるような見せかけの全能感を持つことができますが、何かがちょっとでも調子悪くなると一気に何にもできなくなってしまいます。

わたくし何にも知識がないもんですから何かが一つ壊れるともう、全てお手上げ。

こうなると困ります。

毎日のスケジュールがガラガラと音を立てて崩れて行きます。
毎日規則正しく進行して行くのが好きなので、と言うか融通の利かない石頭人間なので一旦それが崩れると全身真っ白になってしまいます。

で、アップルペンシルが壊れたかと思って真っ白になりかけていた時に最後の力を振り絞って検索したところ、ペンシルの先をクルクル回してみてねって言うサイトを見つけて私もそれに習ってクルクルしてみたのです。

あああ。そうしたら直ったんですの。

ただペン先が緩んでいただけだったんですな。今思えばアホかと思いますけど直った時には本当に、雪だるまがドドッと溶けるくらい安堵しました。

真っ白にフェードアウトしそうになっていたわたくし、普通の色に戻りました。

そして今夜も元気にお絵描きできそう。

アップルペンシルが反応しない時には忘れずにペン先をクルクルしてみてね。約束だよー。自分。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーには、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram