新作生地を紹介します。「リラ冷えのころ」

今日は新作生地を紹介します。

名前は「リラ冷えのころ」

雪国育ちの私にとって春は、花が咲く嬉しい季節。

北海道にも遅い春が来て暖かくなり、ライラックの花が見頃を迎える5月の終わりごろ、突然寒い日がやってきます。北海道では、いわゆる寒の戻りのことを「リラ冷え」と言います。
(リラはフランス語で、英語名はライラックです。)

ーーーーーーーー

今回デザインした生地は「リラ冷えのころ」に降る雨。

暖かい春の日の翌日に、突然気温が10℃台に下がる日がやってきたりしますが

この雨が止んだら、季節がひとつ進んでまた暖かさを運んでくる。

希望の雨です。

でも本当に寒いんですよねえ。リラ冷えのころの雨って。

ーーーーーーーー

この生地では袖にアクセントをつけたブラウスを作る予定です。

肩幅が広く見えないミラクルなボリューム袖になります。きっと。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram