好きだった靴屋さんの販売終了が残念で黄昏れ時に物思いに耽る。

これまでブログでも何度か登場しているガーリィラウンジの靴。

この靴屋さんが先日靴の販売を終了してしまいました。(オリジナル靴下は販売中です。)

大好きだったので残念です。

初めてガーリィラウンジの靴と出会ったのは2017年。選んだのは 「heidi(ハイジ)」 と言う名前の靴でした。
中敷はリバティのファーガス。

靴が届いたのでスキップ!girlieloungeの「heidi(ハイジ)」

そうそう。一番最初にこの靴に惹かれた理由は、中敷にリバティーを選べるから。ふふふ。
中敷きが好きという、全く正統じゃない理由で選んだ靴でしたが、履いてみると心地良くてデザインがシンプルなのにかわいくて、ここの靴なら揃えてみたいと思った初めての靴屋さんでした。

ゴールデンウィーク後半戦は雨。ミシンかけの祝日。girlieloungeの靴が届く。

シンプルな靴って、シンプルなだけあって なかなかしっくりくる靴と出会うのは難しいと思います。つま先の形とか、甲のカットの深さとか。なんかちょっと違うなってことも多いです。

でもガーリィラウンジの靴は私の好みど真ん中だったんですよね。

そんなわけで、その後は半年に一足くらいのペースで 少しずつお気に入りを増やしていきました。

洋服の撮影の時に履いているのも、スニーカーと下駄以外は ほぼガーリィラウンジの靴。

ガーリィラウンジの靴が好き。ポンチョと合わせている靴はほぼガーリィラウンジ。

去年までにオーソドックスな色味で好きなデザインのものを概ね揃えたところだったので、これからは色と形で冒険してみようと思っていたところだったんですよね。

そんな折に靴の販売が終了となってしまい、ものすごく残念で只今黄昏ております。

ただ、最後の最後のネット販売で一足購入することができたのはよかったかな。絶対に欲しくて販売開始と共に即購入、って人生で初体験。BASEでのお買い物も初めてだったので、前もって練習したくらいにして。準備万端整えてあとはポチリするのみ!って待ち構えていました。

あの日は汗かいたなあ。

でもね、好きなものがいつまでもあるような気がするってえのは幻想なんですね。

ガーリィラウンジさんがいつか再開されることをいつまでも待っています。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram