雨のブラウス。「リラ冷えのころ」試作したけどもう1着ですね。

オリジナルテキスタイル「リラ冷えのころ」でブラウスを作ってみました。

ボリューム袖のブラウスです。

夕方の休憩時間に作ったので画像が暗い。

かなり良い仕上がりですが、襟ぐりの落ち着きが今ひとつでしたのでパターンを引き直してもう1着作ります。

これで完成!と思って作ったので試作アゲインはちょっと残念ですが、生地の雰囲気がとても良いっていうことが確認できたのでOKとします。

ーーーーーーーー

雨が降っているブラウスです。

今回デザインしたオリジナル生地は「リラ冷えのころ」に降る雨。

北海道にも遅い春が来て暖かくなり、ライラックの花が見頃を迎える5月の終わりごろ、突然寒い日がやってきます。北海道では、いわゆる寒の戻りのことを「リラ冷え」と言います。
(リラはフランス語で、英語名はライラックです。)

リラ冷えのころに降る雨を生地にデザインしてみました。

この雨が止んだら、季節がひとつ進んでまた暖かさを運んでくる。希望の雨です。

肩切り替えにタックを入れ、

袖口には柔らかい細ゴムを2本入れました。

淡い色彩の生地とふんわり軽いボリュームシルエットが重なって、とても雰囲気の良いブラウスに仕上がっています。

また時間を見つけて、次回は完成形をご紹介したいと思います。

ではでは。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram