オリジナル柄のブラウスを作ったらとても楽しかったという何気ないご報告。

今日はオリジナルテキスタイルで洋服を作りました。

オリジナル柄の洋服はここのところ、途切れることなくご注文を頂いております。とても励みになります。ありがとうございます。

洋服作りを本格的に始めたのは20年以上前ですが、柄を一から考えることには当初から本当に憧れていました。

絵を描くことは好きでしたので、いつかはオリジナル柄で洋服を作りたいと思い、自分でできそうなことを少しずつ準備していきました。(web関連のお絵かき道具を揃えたりイラレを使えるように何となく勉強したり。)

洋服作りを続けているうちに、生地にプリントしてくれる業者さんも増えてきて、その後はまさにトライ&エラー。

イラレが多少使えた程度では、大きな生地の上の連続した柄や配色のイメージが全く掴めません。
何回も入稿しては失敗の繰り返しだったんですよね。(遠い目。夕焼けがキレイだ。)

まあ、生地デザインはきっと、一生勉強でしょうから。
これからも楽しんで続けていくと思います。

毎日のように自分でデザインした生地を取り出して来て、お客様が喜んでくださっているご様子を想像しながら洋服を作ることができることが嬉しい。嬉しくてしょうがありません。

ふふふ。明日もオリジナルデザインポンチョを作るのです。

ーーーーーーーー
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram