キュウリのお世話はリネンストールを巻いて。

キュウリの苗がどんどん大きくなっています。

先日も自慢したように既に花も咲いているのですが、どうやらこんなに下の方、地面の近くに咲いてはいけないような気がします。Google先生に聞いてみたところやはり、下から5枚目の本葉までに付いている脇芽は全て摘み取りましょうと書いてある。本葉6枚目からが勝負らしいです。

うちのキュウリは今の所 自然な状態で全体的にボーボーになりつつあるので、明日の朝脇芽取りをしてみましょう。細かい作業は好きですから大丈夫。犬の散歩から帰ったら取り組もう。

犬の届くところにキュウリを植えたもので、時々こっそり葉っぱを食べているのがバレバレなのですが、私がいると怒られるので邪魔して来ません。

せっかく咲いた花は無事に育っていて、面白そうだから一つだけ残してみようっと。

そんな中、だんだんと日差しが強くなってきましたが、リネンの巻物が欲しくなる季節ですな。

私は準備万端整っています。

薄手リネンの風が通り抜ける(であろう)ストール。

グレーとレモンイエロー。その中に水色もうっすら入っている優しい色みのリネンで作りました。

おとなしい色合いなのでどんな洋服にも馴染んでくれそうです。

自分用に一つ作りました。

これから暑くなりますね。(もう既に暑いのでしょうか)

リネンストールの季節がやってきます。

ーーーーーーーー
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram