NISHIGUCHI KUTSUSHITAのアームカバー。好き。

今日は午前中に出かけたんですけれど、日差しが強くて暑かったです。札幌も30℃近くまで気温が上がりました。

こんな日に活躍してくれるのが、ここ数年愛用しているNISHIGUCHI KUTSUSHITAのアームカバー。

夏の間、犬の散歩に出る時に毎日使っています。

多分3年くらいハードに使っているのでおばあちゃんの靴下かと思うくらい、いい塩梅にくったりしてきています。

見た目ちょっとゴツい感じがしますけど、これリネン76%のアームカバーで快適なのです。リネンの他は多分強度や伸縮性を保つための化繊がブレンドされています。

このアームカバーのどこが好きかと言いますと、

長い。落ちてこない。ベタつかない。脱がなくても手が洗える。

といったところでしょうか。

袖の短いTシャツを着ても、肌を全部覆ってくれるくらいの長さがあります。私の場合は脇の下ギリギリくらいまで伸びる。さらに良いことには、ズリ落ちてこないんですよね。

それから、汗をかいても張り付きません(札幌の夏ですけど)メッシュ編みで通気性が良く長時間つけていても不快感なし。

それからですね、指の部分が分かれていないので手を洗うときにわざわざ脱がなくても良いっていうのはわたし的にポイント高い。今ならあらゆるところで手を消毒しますしね。親指だけ外せば手の平をすぐに出せます。

あ、もしかして「手袋を脱ぐ」は北海道弁なのか。正しくは手袋を外す?かな。(北海道では手袋は履いたり脱いだりする物です。)

ほんでもって、この大好きアームカバーがですね、お正月に買った福袋にひとつ入っていたんですよね。雑貨屋さんの福袋に。これは嬉しかったな。

まだ下ろしていないんですけどもうそろそろ使おうかなと考えています。

で、福袋にはこのほかにもNISHIGUCHI KUTSUSHITAグッズが入っていたのですがそれが

手袋

とてもあったかそうな手袋なんですが残念ながら指先が空いているタイプで、これはなかなか使わないかなーと思っています。札幌の冬に指先開いた手袋だと寒すぎてわたしは無理。指凍る。

でもふかふか気持ちよさそうなので、家の中でキーボードを打つ時に使ってみようかなと思っています。

あと、リネンの靴下が入っていたのでこれはすぐにでも使おう。(忘れてた)

とまあ、NISHIGUCHI KUTSUSHITAさんの回し者でもなんでも無いんですけど、アームカバーが好きなので語ってみました。

ではでは、良い日曜の夜をお過ごしください。

ーーーーーーーー
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram